2020 051234567891011121314151617181920212223242526272829302020 07


TOP > CATEGORY - 診察日記
ごあいさつ


このブログは、、、

「胸のしこり」に気付きつつも、3年ほど見て見ぬふりをしていたあたし。

家族に怒られ、やっとこさ重い腰を上げ病院へ行って来ました。

そこで受けた検査内容など、自分の記録としてはもちろんですが、同じような症状の

ある方などの参考になれば、と思い書き始めました。

現在、術後治療(放射線のみ)も終了し、以前と変わりのない生活をしています。


簡単な経緯は『記録のまとめ』でご紹介しています。

その後の様子は『経過日記』,『術後定期健診』でご紹介しています。

※現在更新はしていませんが、毎日コメント等のチェックはしています。 

 術後診察 
●2014年12月16日(火曜日)


退院から1週間。

切開した所の傷の経過を見てもらう為、外来診察に行って来ました。


先生の前にある椅子に座り、上着を脱いでバストバンドを取り、

服をまくり上げて、傷を見せました。


傷口に貼っていた茶色のテープを剥がし、傷の状態をチェック。

切除した所に水は溜まっていないか、などもチェック。


「全く問題ありません、もう普通に生活していいですよ。

ただ、傷をゴシゴシ洗うのだけはやめてくださいね。」

(ぃゃぁ、それはやりたくても出来ないっス…。)


傷もまだ赤みはありますが、きれいにふさがっているようで、

時間が経てば、少しずつ目立たなくなってくるそうです。


バストバンドは、し続けてもいいし、しなくてもいいし、

どちらでも好きなように、らしい。

(あたしは、めんどいので外しますけどね。)



まだ、リンパの痛みや引きつれ感などの違和感はもちろんありますが、

徐々に無くなってくるそうなので、あまり細かいことは気にせずに、

生活しようと思います。



とにかく、一番ウレシイのは、、、

「ビールが飲めるゾーーー!!!」ヾ(*≧∀≦*)ノ


毎日家族で飲酒に励むこのあたしが、退院時に喜びのあまり(?)

不覚にも飲酒確認をし忘れてしまったので、この診察の日を

どんなに心待ちにしていた事か…。(←大げさ)


やっと待望のGOが出たので、また飲酒に励みたいと思います!!!

まぁそこそこに、、、ね。(一応気持ちだけ)



スポンサーサイト




カテゴリ-【診察日記 トラックバック(0)  コメント(0) top↑


+ Comment List +

 術前検査 
●2014年11月22日(土曜日)


診察室で結果を聞いた後、手術の為の検査をしました。

■血液検査(血液型を調べる為)

■レントゲン検査

■心電図検査


ほとんど待たされること無く、全部合わせて30分程で終わりました。

とりあえず、準備完了。


後は、入院を待つのみです。。。




カテゴリ-【診察日記 トラックバック(0)  コメント(0) top↑


+ Comment List +

 精密検査開始 
●2014年10月28日(火曜日)


本日、午前中にはじめての診察。(記事はコチラ

午後から早速、精密検査が始まりました。


これからやる検査は、、、

詳しいエコー検査と、細胞診検査。


予約時間が15時30分だったので、15時過ぎに到着。

放射線科にて受付を済ませ、超音波検査室前に行くと、

廊下に10個ほどの椅子が並べられていました。


ここもまた、ほぼ満員状態で、かろうじて2つ空席がある状態でした。

検査室の入り口にいた看護師さんに名前を告げると、

「ぁ、急患の方ですね。今大変混んでいますので、

少しお待ちいただいてよろしいでしょうか?」


(へ? 急患? まぁいぃけど。それでも待つんだ…)



チクタクチクタク、、、、、、


椅子に座って40分ほど経ちましたが、列はほとんど進みません。

待合室の方から来たおじさんが、あたしの3人ほど前のおばさんに

「検査はまだか? もう1時間以上待ってるんだぞ。」

どうやらおじさんも、奥様の付き添いで来ているらしい。


(えー、そんなに待たされるのかぁ。こりゃー、先は長そうだ。。。)



それから、更に1時間くらい過ぎ、待つのもいい加減に飽きた頃、

あたしはふっとヒラメイタのである。

(もう少し待たされそうだし、この時間に別の検査はできないの?)


超音波検査室の隣にある、マンモグラフィー検査室の前を見ると、

あっちって、人、誰も待ってなくない?


「あのぉ、別日にマンモの検査をする予定になっているのですが、

今、この待ち時間に検査してもらうことは可能ですか?」


先生に確認取ってみます、と言われ少し待っていると、

予想通り、マンモ撮影は手が空いていたらしく、すぐに出来ました~。


ぅん、言ってみるモンですナ。



それでもなんだかんだで、エコーと細胞診検査も済ませ病院を出たのは

何と、19時ちょい前!!!

長い、長い、ほんとーに長かったぁ。。。。


一日付き添ってくれた夫さんは、もっともっと長かったでしょうね。

文句も言わず、付き合ってくれて、本当にありがとぉー♪


※検査の詳細は、別記事にて…。




カテゴリ-【診察日記 トラックバック(0)  コメント(0) top↑


+ Comment List +

 はじめての診察 
●2014年10月28日(火曜日)


いよいよ予約の日。。。

会社は有給休暇を取り、夫さんに付き添ってもらい、病院に9時過ぎ頃到着。


こちらには、運よく(?)女性の先生がいらっしゃるということだったので、

ご指名で書いていただいた紹介状を持参し、初診受付へ。

登録カードを作成してもらい、いよいよ「乳腺外科」に向かいます。


着くと待合室はたくさんの人で、座るところがないほどでした。

「産婦人科」も同じ場所だったので、そのせいなのかも?


それから、15分~20分ほど待ったでしょうか。

受付の電光掲示板に、とうとうあたしの番号が!!

緊張しつつ診察室に入ると、、、


ぉぉぅ。

若くて可愛らしい(←失礼…)先生がいらっしゃいました~。

怖そうな先生じゃなくて、ホッとひと安心。


そして簡単に問診をした後、とうとうこの言葉が発せられました。。。

「上半身脱いで、ベッドに横になってください。」

わーー来たーー!!(超ドキドキ)


言われたとおりに横になると、右胸のしこりを触診。

先生はフムフムとうなずきながら、左も一応(?)触診した後、

エコーを使っての診察となりました。


「はい、服を着ていただいて結構ですよ。」

(は、早い、、、?)


てっきりこの流れで、他の検査もするものと思い込んでいたあたしは、

ついつい、

「え? もう全部着てもいぃんですか?」

と口走ったのであります。。。



そして無事に診察も終わり、説明を受け(診断結果はコチラ)、

これからやらなければならない検査の日程などを、相談しました。


先生は小児外科も担当されているせいか、本当に優しかったので、

これから安心して、嫌な思いもせずに通えそうです。(←コレ一番大事)


さてと、、、

さっそく、午後からもう一度足を運び、検査が始まります!!!




カテゴリ-【診察日記 トラックバック(0)  コメント(0) top↑


+ Comment List +


| ホーム |
プロフィール

ちゃた

管理人:ちゃた
ご訪問ありがとうございます!

 ● 2014/12/4:乳房温存手術
 ● 2015/1/8~2/13:放射線治療

 全記事リストは [こちら]

リンク