2020 051234567891011121314151617181920212223242526272829302020 07


TOP > CATEGORY - 健康豆知識
ごあいさつ


このブログは、、、

「胸のしこり」に気付きつつも、3年ほど見て見ぬふりをしていたあたし。

家族に怒られ、やっとこさ重い腰を上げ病院へ行って来ました。

そこで受けた検査内容など、自分の記録としてはもちろんですが、同じような症状の

ある方などの参考になれば、と思い書き始めました。

現在、術後治療(放射線のみ)も終了し、以前と変わりのない生活をしています。


簡単な経緯は『記録のまとめ』でご紹介しています。

その後の様子は『経過日記』,『術後定期健診』でご紹介しています。

※現在更新はしていませんが、毎日コメント等のチェックはしています。 

 花粉症などの鼻炎に効果的!! 
今回は、鼻炎についてのお話をしたいと思います。


アレルギー性鼻炎の代表格といえば、やっぱり花粉症ですよね。。。


あたし自身、鼻炎持ちだと思いますが、特に今の時期に限ってという訳でもなく、

目がかゆいなどの症状も無いので、花粉症だという自覚はありません。

が、ただたまに、くしゃみが連発して、鼻水が、、、(何かのアレルギーでしょうが…)



とはいえ、鼻炎はツライもの。。。

鼻をすすってばっかだと、頭が痛くなるし、かみ過ぎると鼻が赤くなったり、

カサカサになったり、、、ね。


んでも、薬ばかりに頼りたくないですよね。(ノド乾くし…)



そ・こ・で、、、

ばっちり花粉症の夫さんが、最近、内科の先生から

鼻炎に非常に効果的な方法を伝授して参りましたっ!!


そのありがたいお言葉とは、、、

「鼻の中をアルコール消毒するといいよ♪」


へっ?!

どーゆーこと???

まさか、鼻うがいみたいなのをアルコールですんの?と、思いきや。。。


詳しく聞いてみると、ただ単に、


アルコール除菌効果のあるウエットティッシュで、

鼻の中を優しく拭いてあげる
のだそう。


なんと安上がりで、超簡単ではありませんかっっ!!!


特に帰宅時など、鼻の中にはたくさんの花粉やホコリが付いているので、

この方法が効果的なんだそうです。


ただし、アルコール(強刺激)なので粘膜を傷めないように、極力優しく優しくです。

(拭きながら息をすると、強烈なアルコール臭が…。)



拭いた後は、鼻の中がキレイになった感&スッキリ感が実感できますヨ。

是非一度お試しください~♪



※肌が弱い方には、刺激が強過ぎる事もあるかもしれませんので、

お試しは自己責任でお願いいたします。



スポンサーサイト




カテゴリ-【健康豆知識 トラックバック(0)  コメント(0) top↑


+ Comment List +

 免疫力を上げる方法 
今回は、免疫力についてのお話です。


一度病気になると、ほとんどの人が以前よりも健康に対する関心が深くなるものだと

思います。(あたしも例にもれず…)

毎日の生活を、どういう風に健やかに過ごすのかが重要になってきます。


具体的な例をあげると、、、

■規則正しい生活をする

■食生活を見直す

■体に良い漢方やサプリを摂取する

■適度な運動をする  などなど。


他にもたくさんあるでしょうが、これまでの生活をガラっと変えると言うのは、

と~っても難しいものですよね。


特に、面倒くさがりの極みであるあたしなどには、到底出来るはずもなく。。。

(↑と言うより、やる気なし)



そんなあたしにも、簡単に免疫力を上げることができる方法があるんです。


そ・れ・は、、、

”笑うこと”(*^▽^*)♪


これだったら、いつでもどこでも、誰でも簡単に実践できますよねっ!!


"笑い"が、心や体に良い効果をもたらすという事は、医学的にも実証されつつ

あるそうで、最近は更に、病気の予防や治療においても注目されているようです。



笑う事がなぜ良いのか、その根拠は、、、

がん細胞やウイルス感染細胞などを攻撃すると言われているリンパ球、

「ナチュラルキラー細胞(※)」 が活性化するからなんです!!

※以前紹介した記事⇒「ナチュラルキラー細胞」



なんと、それだけではありません。


笑えば、こんな↓効果もあるんですって。

■脳の働きが活性化

■血行促進

■自律神経のバランスが整う

■筋力アップ

■幸福感と鎮痛作用

■ストレス軽減

■美容効果  などなど。


ぉぉぅ、少し調べただけでも、なんとも体に良い事だらけではありませんかっ!!

まさに「笑う門には福来たる!!」(○゚ε^○)v


これは常に笑い続けるしかないっっ♪(←極端過ぎ)



ちなみに、、、作り笑顔でも同じ効果があるそうですよー。




カテゴリ-【健康豆知識 トラックバック(0)  コメント(0) top↑


+ Comment List +

 ひまわりの種 
ネットで「今話題の」や、「健康や美容の為に」という文言を見ると、

つい影響されて、無性に試してみたくなるあたし。。。


今回も、そんな感じでGETしたのが、、、


↓ひまわりの種!!
ヒマワリの種


日本人は大抵、

"ひまわりの種=ハムスター"

という公式が、頭に浮かぶかと思いますが。。。


実はこのひまわりの種は、非常に栄養価が高く、アンチエイジングやダイエットにも

効果があるそうです。

(栄養素は、葉酸やビタミンE、鉄分、亜鉛、ビタミンB1、ビタミンB6、ビタミンB12、

マグネシウム、カルシウム、カリウム、トリプトファン、リノール酸などなど。)


特に、リノール酸には、血中コレステロールを減らし、血行をよくする働きがあり、

ひまわりの種をよく食べるアメリカでは、生活習慣病や高血圧、動脈硬化を予防する

食材とされているそうです。

また、ビタミンEは、体内の細胞の老化を防ぐ抗酸化作用があり、美肌効果や

冷えの解消、更年期障害の改善にも効果が期待できるそうな、、、


こりゃぁ、ハムスターに食べさせるだけではもったいないですゾ!!


ただし、カロリーが100gあたり611kcalと高く、脂質も多く含まれるので、

食べ過ぎには注意が必要です。

※1日スプーン1杯程度が目安なのだそう。


アメリカではメジャーリーガーが補助食品として試合中に食べたり、

トルコやスペインでもおやつとして一般的な食品なんですって。。。


味はナッツ系で、思っていたより食べやすかったですヨ♪



あたしが購入したのは、無添加のローストひまわりの種です。

↓気になる方はどうぞ♪






カテゴリ-【健康豆知識 トラックバック(0)  コメント(0) top↑


+ Comment List +

 食物アレルギー 
うちの娘ちゃん、現在23歳なのですが、、、

最近、どうも 「えびアレルギー」 を発症した模様です!!


ご存じの通りアレルギーとは、

"ある物質に対し免疫が過剰に反応してしまうことで、

ある物質の摂取量がその人の許容範囲を超えると、症状があらわれる"

と言うもの。



んで、ちょっと調べてみると。。。


■ 日本人成人に発症している割合が最も多いのはエビなどの甲殻類アレルギー

■ 日本人成人の約1.5%(60~70人に1人)がえび・かにアレルギーを持っている

■ アナフィラキシーショックのような重篤な即時型過敏反応を引き起こすことが多い

■ えびアレルギーを持っている人の約65%はカニに対してもアレルギー反応を示す

■ 同様にイカやタコ、貝類に対しては約20%がアレルギー反応を示す

■ 大人になってからアレルギーを発症すると治りにくい傾向にある



マジかぁ~。

えび大好きなのにね~。

しかも、もしかしたら、えびだけでは済まないかもだってぇ!?

やだ、やだ~。


って、他人事のように言っているけども、よくよく考えてみたら、

娘ちゃんのアレルギーの原因って、きっとあたし達のせいだわ!!!


何を隠そう、あたし達夫婦は昔、えびの殻を剥けなかったからである。

新婚旅行で出された、豪華なえびの活作りさえ手を出せず、無傷で帰還させたほど。

(今考えたら、ホテルの方に相談すればよかった…。まだまだ若かったな…。)


そういう経緯もあり、えびを買った日には娘ちゃんが全部剥いてました。

子どもが小さい時って、喜んで剥いてくれませんか??


もうすっかり大人ですが、その頃の習慣で、

「えびの殻剥き係=娘ちゃん」

の公式が、完全に成り立っていた我が家。



でも数年前から、えびを剥くと指が腫れて痛いと言う現象に陥ったため、

剥き係は引退していました。(これがすでに、アレルギー反応だったんでしょうね。)


それがつい最近、えびの入ったパスタを食べた後、えびを剥いた時と同じ症状が!!

当然、火は通っているし殻付きではなかったので触ってもいません。


この時は、半信半疑でしたが、数日後また指先が、、、

よーく思い出してみると、お昼に"エビマヨおにぎり"を食べたそうな。

ぉぃぉぃ、そんな少量でもかいっ!!


こりゃ、確定やね。。。と言う結論に至った次第であります。



殻剥き時代が長かったせいで、、、本当にすまぬ、、、

とにかく、アレルギーが重症化しない事&他のアレルギーが発症しない事を、

心より願う父と母であった。


そんなあたし達だって、えびに限らず、いつアレルギーが発症するかわかりません。

明日は我が身です。



みなさんも、「えびの殻剥き上手やね~。」と、子どもをおだてるのはやめましょう。

(↑うちだけか。)


+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+


その後、、、

やっぱり好きなので、娘ちゃんは、何の躊躇もなくえびを食べ続けています。

(もちろん、剥いてはいませんが…)


でも、この時のような症状は出ていません。

今のところ、悪化する気配はなさそうなので、ひと安心です♪




カテゴリ-【健康豆知識 トラックバック(0)  コメント(0) top↑


+ Comment List +

 美肌の健康茶 
仕事がら、毎年年末から年度末にかけては超繁忙期。

日曜日以外はすべて出勤し、毎日残業の日々が続きます。


そして今の時期になると、疲れもかなりピークに。。。

生活も不規則になるし、なるべく体やお肌に良いものを取り入れたくなる今日この頃。


それで。

仕事中、あたしは毎日、お茶(会社にある玄米茶)を飲んでいるんだけれども…。

これに代わる、いぃお茶ないかな~とネットで探していたら、、、見つけましたっ!!



そ・れ・は、美肌の健康茶とも言われているらしい、、、


↓ハト麦茶♪
はとむぎ茶


当然買う前に、「ハト麦」についてリサーチしてみたところ。。。


豊富な栄養素を含むことから、「美肌に効果の高い穀物」として有名なのだそう。

昔から、肌をなめらかにすると言われていて、シミ、しわ、ソバカス、肌荒れや、

アトピーの改善などにも効果があるんですって!!


その他、美白効果や保湿効果、二の腕のプツプツやサメ肌にも効くそうな。

更に「イボ取り」効果は有名で、水いぼなどが改善されるそうですヨ。


もちろん、それだけではありませんっ。

利尿作用があるので、新陳代謝力が上がり、解毒作用や排膿、むくみ解消、

他にも、胃の調子を整えたり、腎臓の機能を活発化する効果まであるらしいデス。


調べれば調べるほど、なんだか良いことだらけじゃーありませんか!!



濃くすると苦味が出ますが、その方が効果を実感しやすいそうなので、

ノンカフェインでもあるし、とりあえず濃い目で続けてみようと思ってます♪

(ホクロの跡もまだ完ぺきじゃないので、そっちの効果も期待して。。。)



※あたしが購入した、普通のハト麦の10倍ほどの有効成分が含まれるという、

国産の「発芽ハト麦」を100%使用したお茶は、、、


↓こちらデス。





カテゴリ-【健康豆知識 トラックバック(0)  コメント(0) top↑


+ Comment List +


| ホーム |次ページ
プロフィール

ちゃた

管理人:ちゃた
ご訪問ありがとうございます!

 ● 2014/12/4:乳房温存手術
 ● 2015/1/8~2/13:放射線治療

 全記事リストは [こちら]

リンク