2020 051234567891011121314151617181920212223242526272829302020 07


TOP > CATEGORY - きまぐれ日記
ごあいさつ


このブログは、、、

「胸のしこり」に気付きつつも、3年ほど見て見ぬふりをしていたあたし。

家族に怒られ、やっとこさ重い腰を上げ病院へ行って来ました。

そこで受けた検査内容など、自分の記録としてはもちろんですが、同じような症状の

ある方などの参考になれば、と思い書き始めました。

現在、術後治療(放射線のみ)も終了し、以前と変わりのない生活をしています。


簡単な経緯は『記録のまとめ』でご紹介しています。

その後の様子は『経過日記』,『術後定期健診』でご紹介しています。

※現在更新はしていませんが、毎日コメント等のチェックはしています。 

 新年明けました!! 
昨年、11月に行った手術後の定期健診。

その報告が大変遅れておりまする。。。

"いいかげん記事を書かなくては"と、思ってはいるのですが。


仕事柄、年末&年度末は毎年恒例、多忙でございます。

もう少しお待ちください。。。(誰も待っていないって)



スポンサーサイト




カテゴリ-【きまぐれ日記 トラックバック(0)  コメント(0) top↑


+ Comment List +

 生活習慣病予防健診 
先月、会社の健康診断に行って来ました。

わが社の検診は強制ではなかったので、これまで受診していませんでした。

でも、もう43歳だし、娘ちゃんの勧めもあり、今年から毎年受ける事にしたのです。


病院キライ・コワイ病は健在のため、数日前からドキドキ…。

とうとう検査当日を迎え、意を決して行って参りました!!!(←やっぱり大げさ)


検査項目は、、、

●診察等/問診、視診、触診、聴打診など

●身体計測/身長、体重、腹囲、視力、聴力

●血圧測定

●尿検査

●便潜血反応検査(検便)

●血液検査

●心電図検査

●胸部レントゲン検査

●胃部レントゲン検査


以上が、病院の検診センターにて、行われました。


検査着に着替え、検便以外は、すべてその場での検査でしたが、何よりも

一番コワイのは、初体験の胃カメラっっ!!!(他の検査は痛くないし、経験済み)


内科診察の時先生に、

「麻酔ありなんですケド、初めてなのでコワイんです~。」と言うと、

「人によっては、何も感じずに気付いたら終わってたという方もいらっしゃいますから、

大丈夫ですよ。」とおっしゃったので、

「じゃぁ、それを目指します!!」と変な決意表明(?)をし、少し待った後内視鏡室へ。


以下に、準備から検査までの流れを示します。

①白い液体を飲む。(胃の中の泡を消すお薬)
※うっすいヨーグルトのような味でマズイ

②数分後、ベッドに仰向けに寝る。

③静脈麻酔をする。(鎮静剤を点滴)

④筋肉注射を打つ。(胃や腸の動きを止めるお薬)

⑤横向きになり、のどに麻酔をする。(超激苦い)
※のどに直接液体をピュっとかける→飲み込む×2回

⑥マウスピースをはめて固定する。

⑥カメラを挿入。
※鎮静剤のせいで、検査中の事は詳細に覚えてないものの、
何度もオェオェ(咽頭反射)となった記憶はあり。

⑦車椅子で別室に移動し、ベッドで1時間ほど休む。

といった感じでした。


目覚めると、すぐに検査結果の説明がありました。

「内視鏡検査に関しては、胃から十二指腸の途中まで検査しましたが、

特に何の異常もありませんでした。」とのことで、ホッとしました。


すべてが終わり、着替えを済ませ検診センターに戻ると、待合室にいた

たくさんの人達は、もう誰一人いませんでした。。。



健康診断を終えて、、、、

検査をしてくださった方は、先生を含め全員女性の方で、みなさん

とーっても優しかったです♪(これに救われた…)

初めてで、ちょっとコワかったけど、一番ネックだった胃カメラも経験し、

とりあえず、来年からは少し自信を持って受けることができそうです。



最後にヒトコト、、、、

麻酔の効きが良くなかったのって、調子に乗って

前日もいつも通りに、お酒飲んだのがいけなかったのでしょうナ。。。(反省)

よしっ、来年は缶ビール1本にしよーっと!!!(←まったく懲りてない)


+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+


先日、検査結果が出ましたっ。

要経過観察が4つほどありました、、、

尿潜血(+)、高血圧、γ-GTPが高い、血小板数が多い。


尿潜血の原因はよくわかりませんが、血圧はいつも高いので想定内だし、

γ-GTPと血小板については、標準よりほんの少し数値が高い程度なので

特に、問題はなさそうです。(と自己判断してみた。)


まぁとりあえず、結果は良しと言うことにしておきましょうか。。。




カテゴリ-【きまぐれ日記 トラックバック(0)  コメント(0) top↑


+ Comment List +

 新年 



新しい年が始まりました。

今日は、初ラーメンを食べた帰りに、近所の神社へ初詣に行って来ました。

今年も家族が健康で、幸せな一年になりますように。。。


さっそく、明日からお仕事開始です。

"とんこつパワー"もフル充電できたことだし、頑張るとしますかぁ~!




カテゴリ-【きまぐれ日記 トラックバック(0)  コメント(0) top↑


+ Comment List +

 もうすぐ誕生日 
今月、またひとつ年を取り、晴れて(?)43歳を迎えるあたしです。


そしてつい先日、ホクロちゃんを取ったあたしでもあります。

顔3つと首1つの計4つ。(*^▽^*)


少しイメージ変わるかもって期待してるけど、たぶん自分が気にしているほど

周りは気付かないんだろーなぁ。。。(いぃんだヨ、自己満足で…)


それはそうと、、、

その時に測った血圧が、198/98という何とも恐ろしい数字だったんです!!!

無意識に、手術をした右側の腕を差し出してしまったし、やっぱり何気に

緊張していたのででしょうか??(想像以上に)


看護師さんにアドバイスを受け、深呼吸をして左側で測ったら、次は139/98でした。
(↑それでも、高い?)



実はあたし、主治医(内科)のおじいちゃん先生から、

「変だなぁ、ボクの耳がおかしいのかなぁ。」

と言われることもあるくらい、血圧が高めなんです。(;^◇^;)ゝ



それだけではなく、若いころと比べると、色んなところに変化が出てきております。

特に身体的に、がっつりと。


とりあえず、思い付くことを挙げると、、、


・白髪が増えた(←ブリーチから白髪染めに変更)

・アレルギーが出てきた(←金属や鼻炎)

・くしゃみが2回以上続けて出る(←それ以上も多々あり)

・皮膚が弱くなった(←湿布や絆創膏でかぶれる)

・鼻息が荒くなった(←娘ちゃんから指摘)

・少しだけ暑がりになった(←すぐ顔が火照る)

・会話で「アレ」や「アノ」が増えた(←これは以前から??)


などなど。


そろそろ、色んな事に気をつけなければならない年齢と言うことでしょうか。

ヤだねー、年は取りたくないもんですナ。。。(|||▽||| )




カテゴリ-【きまぐれ日記 トラックバック(0)  コメント(2) top↑


+ Comment List +
【非浸潤がん】 みでより。
はじめまして。
私も同じ非浸潤の乳がんで温存手術をし、昨日退院しました。
私はセンチネルリンパ節はいじらない手術だったので、術後2日で退院でした!
既に術側の右腕もほぼ動くし回復力に自分でも驚きです(・∀・)
こちらには、以前から密かにお邪魔させて頂き、自分の今後の治療イメージを想定して読ませて頂いてました。とても、わかりやすくて参考になってます。
病理検査の結果を待って、治療方針決まりますが、放射線治療25回はセットだからねと主治医に言われてますので、その心づもりでいます。

今月お誕生なんですね。
おめでとうございます!
私は、ひとつ年上ですが、同世代で、お仕事されてるという事でいろいろ励みになります。
目下職場の同僚に病名を伝えるか悩むところですが(汗)
放射線治療25回の為の遅刻は怪しまれるかしら?

【Re: はじめまして。】 ちゃたより。
コメントありがとうございます。

ほんの少しでも、お役に立てたと思うと感激です♪


それにしても術後2日で退院って、すごいですね!!

まだまだ若い証拠ですよ~。


これから放射線治療が始まるのですね。

あたしは小さな会社に勤めていますが、社長と直属の上司にだけ病名を告知しました。

同僚に言うと、ちょっと重いかなと思って。(自分が思う以上に気を遣われそうで…)

幸い治療は通勤途中の病院で、朝30分程の遅刻で済んだので、「訳あって、しばらく出勤が遅れます。」位にしか伝えていません。


治療は毎日なので大変ですが、終わりは必ず来ます。

お仕事も無理をなさらずに、、、。


 負けるな北斗晶!!! 
衝撃的なニュースでした。

あの北斗がっっ!!!(ここでは敬意を込めて、あえてこの呼び方で…)


我が家は、夫さんが中学生当時、熱烈な女子プロレスファンであったため、その影響で、

あたしを含め娘ちゃんも興味を持ち、テレビ(衛星波)放送でよく見ていました。


それが、20年程前に、長与千種さんが旗揚げした、「GAEA JAPAN」でした。

もちろん近くで興行があった時には、実際に見に行き応援していました。


北斗は後々、このGAEAに入団したので、当然何度も試合を見たことがあります。

リングの上の"北斗晶"は、本当にキラキラしててステキでした。




北斗晶サマ。


あたし、某プロレス雑誌に似顔絵(しかもメイクしていないバージョン)を投稿して、

みごと掲載された事があるんですよーー。

懐かしいな。。。


あたしと同じ乳がん。

と言っても、あたしよりはるかに大変でしょうが、、、


でも、北斗なら大丈夫!!

きっと、がんの方がビビって逃げちゃいますよ。


闘病中は、つらいことたくさんあるだろうけど、家族の存在、優しさやあたたかさが

本当に力になります。

一人じゃないってことを、絶対に忘れないで下さい。


これまで、数々の死闘を繰り広げ、皆に勇気と感動を与えてくれました。

試合中に、命に関わる大怪我をした事もありましたよね。

それでも、必ずリングに戻ってきました。


北斗晶は、やっぱり不死身でなきゃ。


焦らず、気負わず、大好きな家族にいつもよりたくさん甘えてください。

そして、これを糧に更にパワーアップして戻ってくると信じています。


あたしたちは、「北斗晶復活の日」を、みんなでゆっくり待っていますからね。




カテゴリ-【きまぐれ日記 トラックバック(0)  コメント(0) top↑


+ Comment List +


| ホーム |次ページ
プロフィール

ちゃた

管理人:ちゃた
ご訪問ありがとうございます!

 ● 2014/12/4:乳房温存手術
 ● 2015/1/8~2/13:放射線治療

 全記事リストは [こちら]

リンク