2020 051234567891011121314151617181920212223242526272829302020 07


TOP > CATEGORY - 術後定期検診
ごあいさつ


このブログは、、、

「胸のしこり」に気付きつつも、3年ほど見て見ぬふりをしていたあたし。

家族に怒られ、やっとこさ重い腰を上げ病院へ行って来ました。

そこで受けた検査内容など、自分の記録としてはもちろんですが、同じような症状の

ある方などの参考になれば、と思い書き始めました。

現在、術後治療(放射線のみ)も終了し、以前と変わりのない生活をしています。


簡単な経緯は『記録のまとめ』でご紹介しています。

その後の様子は『経過日記』,『術後定期健診』でご紹介しています。

※現在更新はしていませんが、毎日コメント等のチェックはしています。 

 術後検診-6回目 
●2017年11月10日(金曜日)


手術をしてから、約3年が経ちました。

術後半年ごとに定期検診をする事になっているので、病院へ行って来ました。

今回、6度目の検診です。

※いつもの如く仕事が忙しい為、記事にするのが超遅くなりました、、、



内容は、超音波(エコー)検査に加え、術後3年目にして初のマンモグラフィー、

そして、担当医の診断となっています。


いつものように、初めに超音波検査。

今回も、金曜日の午後一からの検査と言うことで、人が多いと思いきや

待つこともなく、予約時間通りにすんなりと検査出来ました。


滞りなく検査を終え待合室に出たところ、すぐに隣のマンモグラフィー検査室へ。

あまりにも早かったので、「洋服着たの損した」感が半端ないっス。。。


そんな余裕っ気なんか、一瞬でふっ吹っ飛ばす、マンモがぃょぃょ目の前にっ!!!

マジで、ビビリまくっとりました。


実はあたし、これまで経験したマンモは手術前の検査での一回のみ。

その時も、しこりの部分をピンポイントで挟まれたりしたのでかなり痛かったと

記憶しておりますが、、、(すでにあいまい)


んで、すぐに準備室に入り、検査の支度をします。

上半身裸になり、温かいタオルで胸をキレイに拭き、検査用ケープをつけていざ出陣!!!


入口には、男女5人体制で検査を行っていると書かれてありました。

内心、男性技師さんだったらヤダな~(失礼だけどコレ本音)、そう思いながら入ると…。

わぉ、何ともかわいらしい女性技師さんがっ!!(ホッ♪)


軽くあいさつを交わし機械の前に立つと、技師さんが、以前の検査の時と、

機械が変わったと言うので、期待を込めて、

「そうなんですか? じゃぁ、痛みも少し軽減されるとか??」と聞くと、満面の笑みで

「それはないですねー。」と、食い気味に返事が返ってきました。



「ぃゃぁ、術後初めてなのでめっちゃ怖いんです。。。」

「ですよねー、痛かったら遠慮なく言ってくださいねー。」

そんな話をしながら、検査が始まりました。


手術した方の胸から機械の台に乗せ挟むと、これでもかってほど押しつぶす。

で、追い打ちの「はい、もう少し締めまーす。」攻撃。

「ぃ、ぃたたっ。」思わず声が漏れると、プシュとゆるめてくれました。

(これって、ほんの気持ちですよね。大差なさそー。)


そして、そのまま撮影するのですが、この時の体勢が、これまた。。。

目の前の機械が回転するので、頭が当たらないように多少のけ反る形に

なるんです。

しかもこの状態で、撮影する時間が以前の機械より長いという事実、、、


結局、左右で縦横2回づつの撮影でした。


終わってみると、ビビリまくっていたせいか、思っていたほどの痛みでは

なかった気がします。

それよりも、のけ反った際の首の方が痛いっていう。(年のせいか?!)


まぁ、とにかく検査は無事に終えました。。。


その後、診察室のほうに移動して30分程待つと結果が出たようで、中へ入ると、

エコーの画像と、マンモの写真がすでに準備されていました。


術後初めて見るマンモ写真には、見慣れない白いもの数個写っていました。

これは、「ここまで切除しましたよ。」という印のクリップだそうで、これについて

特に注意することなどはないようですが、一生入ったままなのだそうです。

(こんなのが、入っていたんだぁ。)


そして大事な結果はというと、、、今回も問題なし!!!

頑張ってマンモやって、よかった~♪


そして半年後の検査は、超音波検査のみ。

これは、少量とはいえやはり被爆の問題があるので、マンモ検査は1年に

1回としているそうです。

もう、めっちゃ楽勝やん。(←すぐ調子に乗る人)



※初マンモを終え、体に少し変化がありました。

これについては、また後日記事にしたいと思います。



スポンサーサイト




カテゴリ-【術後定期検診 トラックバック(0)  コメント(0) top↑


+ Comment List +

 術後検診-5回目 
●2017年5月26日(金曜日)


手術をしてから、約2年半が経ちました。

術後半年ごとに定期検診をする事になっているので、病院へ行って来ました。

今回、5度目の検診です。

※仕事が忙しく、記事にするのが遅くなりました、、、



内容は前回同様、超音波(エコー)検査と、担当医の診断となっています。


いつものように、初めに超音波検査。

今回から担当医が変わり、当日に検査結果が聞けるのが金曜日になり、

検査も午後一番からとなりました。

※今日は夫さんと、娘ちゃんが半休を取って付き合ってくれました。



週末ということもありスムーズに検査できるか気になりましたが、

すぐ検査室に呼ばれました。(午後一なので当然??)


いつものように準備をしてベッドに横になり待っていると、

曜日が違うせいか初めての若い技師さんでした。


とりあえず、両胸ともにひと通り終わり、データ確認の為待つことに。。。


いつもなら、2~3分で戻ってきて終了なのですが、今回は長いっっ!!!

そして10分以上が経ち、いかにもキャリアが上の方を連れて戻ってきました。


「すみませんが、もう少し見させて頂きますね~。」

そう言って、再度エコーを当て始めました。


"ぉぃぉぃ、何ですか、コレは、、、"

完全に不安しかない。。。。


「この辺だったっけ?」とか、小さな声で言いながら、数分ほど追加で検査。

イヤーな予感がしましたが、終わると検査した技師さんが、

「特に変わりないですからね~。すみませんでした~。」と、ひと言。

単なるデータ不足だった様で、ホッとしました。。。(新人さん恐るべし!!)



そして、いよいよ新しい担当医とのご対面です。

予定時間通りに診察室に呼ばれ、初見と言うこともあり夫さんと一緒に入室。

優しそうな男性の先生で、わざわざ追加で椅子を出してくださり迎えてくださいました。


そして、画像を見ながら説明を受けました、、、

んで、結果的には異常なしでしたっ♪


でも、相変わらず[のう胞]はあるとの事。


意を決してと言うか、何気に、「それっていくつ位あるんですかぁ?」

と軽く聞いてみると、なんとも予想外の答えが!!



「えっ?数ですか??それは、無数に、、、」


・・・・・・・・。(しばし沈黙)


ガーーーン。。。

となるもつかの間、間髪入れずに先生が、

「ぃゃ、これは気にするほどのものではありませんから安心してください。」


話を聞くと、日々変化するものだそうで、今日あったからと言って明日は

無いかもしれないし、生理の周期などによっても、変化があるそうな、、、


なので差しあたって、特に気にするようなことではないそうです。

ヨカッタ。。。



それから次回の検査について、先生とお話をしたのですが、

これはまたの機会にお話ししたいと思います。




カテゴリ-【術後定期検診 トラックバック(0)  コメント(0) top↑


+ Comment List +

 術後検診-4回目 
●2016年11月29日(火曜日)


手術をしてから、約2年が経ちました。

術後半年ごとに定期検診をする事になっているので、病院へ行って来ました。

今回、4度目の検診です。



内容は前回同様、超音波(エコー)検査と、担当医の診察となっています。


いつものように、初めに超音波検査。

今回も、それほど待たずに(と言っても20分は待ったケド)検査室へ。


エコーを当ててくれたのは、今日を含め4回の検査のうち、3回目だった女性の技師さん。

勝手に親近感がわいて、検査中いろいろとおしゃべりしてました。


そんなこんなで、検査は30分弱で終了。(もう、余裕だね…)



で、次は担当医の診察です。


今日は、待っている人がいなくて、すぐに診察室に入れました。

(予約していても時間通りとはいかない事が多いのに、最近運良すぎ♪)



そして、エコー画像を見ながら検査結果を説明してもらいました。


手術をした右側は、特に変化もなく異常なし。

画像を見ると白っぽい影みたいのがモヤモヤっとしていましたが、

これは放射線治療による"むくみ"だそう、、、


術後2年も経つのに、まだ残るものなのかを聞いてみると、これは人それぞれで、

個人差があり、人によっては数年治らないこともよくあることだそうです。

(未だに強くさわったりすると、少し痛むのはこのせいなんだね…。)


んで左側は気になる、以前から居座っている"のう胞"さん…

こちらも、特に変化なし、育ってもないし、変わらず経過観察でOKとのことデシタ。


それから、担当の先生が春に転院されるそうで今回が最後の診察となりました。

手術前から診て頂いていた先生なので、本当に残念です。

次回からは男性の先生なるそうで、少し不安。。。

(ま、検査の診断だけなのでいっかぁ。)


というわけで、今回も「問題なし」をいただき、無事に検診終了!!

これでひとまず、安心してお正月を迎えられますナ~♪



放射線治療のせいでがまだ肌がうっすら浅黒いのと、傷跡のために、

前回に引き続き、以下のお薬を処方していただきました。

・ビーソフテンローション×3本

・ビーソフテンクリーム×1本(前回のが1本残っているので)


効果があるのかどうなのか分かりませんが、一応。。。



最後に、、、

今回も、夫さんが付き添ってくれました。

病院の前日&当日、いつも本人以上に心配して気疲れしています。

それでも毎回無事に検査が終わると、夕食はほんの少し贅沢して

お祝いをしてくれる夫さんに、感謝デス。。。




カテゴリ-【術後定期検診 トラックバック(0)  コメント(0) top↑


+ Comment List +

 術後検診-3回目 
●2016年5月31日(火曜日)


手術をしてから、約1年半が経ちました。

術後半年ごとに定期検診をする事になっているので、病院へ行って来ました。

今回、3度目の検診です。



内容は前回同様、超音波(エコー)検査と、担当医の診察となっています。


いつものように、初めに超音波検査。

また待ち時間が長いのかと思いきや、今回は奇跡的に速攻検査室へ入れました!!

検査は20分程で終了しました。(もう慣れっこさ…)



で、次は担当医の診察です。


待合室のモニターを見ると、あたしの担当医には3人ほどの待ちが、、、

少しかかりそうだと思いましたが、一人目が終わると名前を呼ばれました。


まだのはずだけど??と思いながら診察室に入り、いつものように

「おひさしぶりですぅ~。 アレッ? 髪切ったんですね~。」

と、ショートカットへと変身していた先生(女性)に、軽くあいさつ。


順番が早かったことを聞くと、、、

あたしの場合、エコーの検査結果が出れば、順番は関係なくすぐお呼びします、との事。

ほほぉ~、それは大変助かりますっっ!!



そして早速、エコー画像を見ながら検査結果を説明してもらいました。


手術をした右側は、異常なしでまったく問題なし。

そんで左側は、前に見つかった2mm程度の"のう胞"が気になるところ。。。

こいつ、相変わらず居座ってるそうで、しかも数ヶ所に増殖しているらしい!!!


(マジかぁ~~。)


と思ったものつかの間、先生がおっしゃるには、”のう胞は”、30~40歳代になると、

大抵の女性には出来るモノらしく、特に悪さをするわけではないので、

とりあえずは、様子見で問題ないとのことでした。(ほっ…)


それでも、すかさず、

「それって前回から、そ、育ってもないです??」


そう聞くと先生は、

「はい、育ってもないので大丈夫ですよ。」 

と、少し笑いながら答えてくださいました。


良かった、、、これで安心しました。


最後に、時々手術した胸がズキンと痛むことがあることを伝えると、

これは、"術後神経痛"なのだそう。。。

寒い時や天気の悪い日などに、そういう症状が出るのだそうです。

ごくごくたまにの事ですが、これは、うまく付き合っていくしかなさそうデスね。


という感じで、診断は終わり。


最後に手術痕が少しでも目立たなくなるように、以下のお薬を処方していただきました。

・ビーソフテンローション×1本(前回のが残っているので)

・ビーソフテンクリーム×2本



今回は、いつも送り迎えだけしてくれていた夫さんが、久しぶりに

病院に一緒に入り、そばに付いていてくれました。


3度目の検診、無事に、そしてスムーズに終わって良かったです♪




カテゴリ-【術後定期検診 トラックバック(0)  コメント(0) top↑


+ Comment List +

 術後検診-2回目 
●2015年12月22日(火曜日)


手術をしてから、約1年が経ちました。

術後半年ごとに定期検診をする事になっているので、病院へ行って来ました。

今回、2度目の検診です。



内容は前回同様、超音波(エコー)検査と、担当医の診察となっています。


いつものように、初めに超音波検査。

前回は、検査時間が30分位と長かったのですが、今回はほんの10分程でした。


術後1回目とそれ以外で違うのか、はたまた検査技師によって違うのか??

(おそらく、後者でしょうな…)


長いと気になるし、短くてもこれまた不安になる。。。(-"-;A

まぁ、前よりキャリアのありそうな人だったので、さばけてたと思う事にします。



チャチャッと検査が終わり、次は担当医の診察です。


それからが長い、、、待ち時間がやっぱり長~い、、、、

予約時間を1時間ほど過ぎた頃、やっと診察室に入ることができました。

(予約の意味って…?)

まぁ、いつもの事なのであきらめていますが。



診察室に入り、先生に軽くあいさつをすると、

「どうですか? 何か変わったことや気になることはありますか?」 と先生。


「いえ、特に変わりなしです。でも、なかなか肌の色が戻らないんですよね~。」

そう言って服をまくりあげて、診てもらうと。。。


「確かに、、、まだうっすら残っていますが、少しずつ消えると思いますよ。」

「ですよね。あと、硬いのってこのままなんですかねぇ。」

「お風呂などで根気よくマッサージをすれば、多少良くなると思います。」

「多少ですかぁ。。。」

「そうですねー。」


まぁ、大した問題ではないし、時間が経てば、、、ね。


とりあえず、傷跡にも良いという事もあり、おなじみの、

「ビーソフテンローション」を、処方してもらいました。



それから、大事な検査の結果ですが、、、

「何も問題ありません!」 デシタ~♪(*^▽^*)v

放射線治療の影響による「腫れ」も、もう引いているそうです。


んで、気になっていた、左側の1~2mm位の"のう胞"。

コイツも前回から特に変化はなく、異常なしだそうです。


ほんっと、良かったぁ。。。



それから、次回の検診のお話になった時、先生に聞いてみました。

あたしと同じ手術や治療を行った方が、どのくらい経ってマンモをやりだすのかを。


「人それぞれですね、でも2度とやりたくないって方も少なくないです。」

「やっぱ、そうですよねっ!!」(←激しく同意)


と言う訳で、、、

とりあえず次回も、検査はこれまで通りエコーのみ。

なにかしらの異常が見つかったら、その時にマンモるっと。

そういうことで合意しました。


2度目の検診も無事に終わり、これで安心して年を越せます。。。


今日から、お正月休み。

来年も良い一年になりますように♪(*・人・*)




カテゴリ-【術後定期検診 トラックバック(0)  コメント(0) top↑


+ Comment List +


| ホーム |次ページ
プロフィール

ちゃた

管理人:ちゃた
ご訪問ありがとうございます!

 ● 2014/12/4:乳房温存手術
 ● 2015/1/8~2/13:放射線治療

 全記事リストは [こちら]

リンク