2020 051234567891011121314151617181920212223242526272829302020 07


TOP > CATEGORY - ホクロ除去
ごあいさつ


このブログは、、、

「胸のしこり」に気付きつつも、3年ほど見て見ぬふりをしていたあたし。

家族に怒られ、やっとこさ重い腰を上げ病院へ行って来ました。

そこで受けた検査内容など、自分の記録としてはもちろんですが、同じような症状の

ある方などの参考になれば、と思い書き始めました。

現在、術後治療(放射線のみ)も終了し、以前と変わりのない生活をしています。


簡単な経緯は『記録のまとめ』でご紹介しています。

その後の様子は『経過日記』,『術後定期健診』でご紹介しています。

※現在更新はしていませんが、毎日コメント等のチェックはしています。 

 傷を早く治すには… 
昨年11月にホクロちゃんとお別れしてから、約半年が経ちました。

※記事はコチラ⇒「さよならホクロちゃん」


その時に先生から、術後の傷をなるべく早く回復させる方法を

聞いたので、お話したいと思います。(遅ればせながら…)



と、その前に現在の傷跡の状態はと言うと。。。


4ヶ所(顔3+首1)のうち顔2ヶ所は、赤みもなくなりほとんど目立たなくなりました。

顔のもう1ヶ所は、だいぶ浅くはなりましたが、まだくぼみが残っています。


首に関しては、洋服の襟もとが当たったり、皮膚が伸び縮みする場所でもあるせいか、

少し黒ずんでいて、ごく軽いケロイド状態(?)みたいな傷跡になっています。


冬の寒い時期は、気温が低く代謝も悪くなるので、どうしても治りは遅くなるようです。

どちらにせよ、更に時間が経てば少しずつ目立たなくなるものと思われます。



という事で、、、さっそく本題へ!!

”傷を早く治すには…”


■ 亜鉛を摂取する。
  (クエン酸やビタミンCと一緒に摂ると吸収率がアップする。)

■ 傷口を温める。
  (40~45℃位の蒸しタオルを、傷口に15分以上当てる。)
  ※火傷しないように注意!!

■ 卵を食べる。
  (皮膚の栄養となるので、一日2個以上食べると良い。)


と、こんな感じでした。



除去後、3週間程経って診察に行った時、まだ赤みが残っていたので、

血行促進作用があり、傷跡や色素沈着を薄くするなどの効果もあると言われる、

「ビーソフテンローション」(*注)を塗った場合、実際にどうなのか聞いてみたら、


「いや~、何もしないのと特に変わらないと思いますよ~。」との事。

(*注)関連記事はコチラ⇒「放射線治療後の保湿」



そう言えば、前回の定期検診の時に主治医が、

「手術痕に、"馬油"を塗っても良いですよ。」

と言っていたので、これも試す価値アリかもしれませんね♪


以上、傷をなるべく早く回復させる方法デシタ!!



スポンサーサイト




カテゴリ-【ホクロ除去 トラックバック(0)  コメント(0) top↑


+ Comment List +

 さよならホクロちゃん 
先日のブログにも書きましたが、今更ながら(?)ホクロ除去手術をしました。

今回は、その時のお話をしたいと思います。

※興味のない方は、スルーしてください。


あたしが4つのホクロちゃんとサヨナラするために行ったのは、

形成外科のあるクリニックでした。

手術の方法は、「電気メス分解法」


超簡単に説明すると、、、

ほくろの大部分をメスで切除した後、電気メスでほくろを分解する、というやり方です。
(詳しくは、ネット検索してみてください。)


ホクロへダイレクトに注射する麻酔は、やっぱり痛かった!!

「はい、チクっとしますよ~、そしてズーンとしま~す。」

このフレーズ、どの病院も同じだ、、、(刺す時と薬を注入する時ね。)


麻酔後すぐに施術し、時間は1ヶ所3~5分程度でした。

これを、4回。(顔3個+首1個)


取ったホクロ、4つのうち3つが顔と言う事もあってか、術後のケアについても、

先生は丁寧に説明してくださいました。(これについては、後日…)


んで、無事にホクロちゃんとお別れし、スッキリ♪



以下は処方された薬です。

・痛み止めの飲み薬(2回分)

・化膿止めの飲み薬(1日3回×3日分)

・消毒液(イソジン)

・塗り薬(バラマイシン軟膏)



最後に、今回あたしが支払った料金は、、、

<診療費>(1点=10円)

初診(診療所)282点
手術(麻酔含)3,680点
病理(標本作製+病理診断)1,010点
処方箋68点
調剤(薬代)218点
合計5,258点


●社会保険(3割負担)で、

支払額 ・・・・・ 「15,770円」


※ホクロ除去は、病院によって料金や治療法は様々です。
 あくまで、参考程度に…。(詳しくは施術する病院にお尋ねください。)


+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+


ここからは、あたしのホクロ除去後のケアと経過を書いておきます。


傷は開放で、ガーゼやテープ等は一切していません。(当日のみマスク着用)

飲み薬は、規定通り飲みました。

消毒は、3日後まで。(夜のみ)

塗り薬は、10日後まで。(夜のみ)


一週間後には、赤みのあるニキビ跡位な状態になりました。(くぼみは健在)

ホクロ4つのうち、かさぶたになったのは一番大きかった首だけで、それも

2週間程で取れました。



現在除去手術から、約3週間。

病理検査の結果を聞くために再度病院へ行き、傷の具合も診てもらいました。


検査結果は、いわゆるただのホクロで問題なし。

傷跡の経過はとても良いそうです。(ホッとした…)


まだ、多少くぼんでいる所もあるし赤みも残っていますが、これは時間が経てば

確実に目立たなくなっていくそうです。


ホクロを取った事に関して、最後にひとこと。。。

「思っていたより簡単だったし、、、もっと早くやっとけばよかったナ。」


と言う事で、気になるホクロは早めに取るべし!!(THEあたし論)




カテゴリ-【ホクロ除去 トラックバック(0)  コメント(0) top↑


+ Comment List +


| ホーム |
プロフィール

ちゃた

管理人:ちゃた
ご訪問ありがとうございます!

 ● 2014/12/4:乳房温存手術
 ● 2015/1/8~2/13:放射線治療

 全記事リストは [こちら]

リンク