2020 051234567891011121314151617181920212223242526272829302020 07


TOP > CATEGORY - 入院日記
ごあいさつ


このブログは、、、

「胸のしこり」に気付きつつも、3年ほど見て見ぬふりをしていたあたし。

家族に怒られ、やっとこさ重い腰を上げ病院へ行って来ました。

そこで受けた検査内容など、自分の記録としてはもちろんですが、同じような症状の

ある方などの参考になれば、と思い書き始めました。

現在、術後治療(放射線のみ)も終了し、以前と変わりのない生活をしています。


簡単な経緯は『記録のまとめ』でご紹介しています。

その後の様子は『経過日記』,『術後定期健診』でご紹介しています。

※現在更新はしていませんが、毎日コメント等のチェックはしています。 

 入院8日目(退院) 
●2014年12月10日(水曜日)


手術からちょうど1週間、今日は待ちに待った退院の日です。

昨日から少しずつ荷物の整理をし、すっかり帰り支度は整っています。


入院期間は1週間から10日の予定だったので、早目の退院は術後の

回復も、順調だったと言うことでしょう。。。


まだまだ、あたし(42歳)の回復力は衰えていなかった!?

(と言っても、この年齢でのこの病気では、まだ若い方なのだそうです。)


朝7時、最後の病院食を食べ終わると、病棟主治医と執刀医、更に担当医が

それぞれ挨拶がてら(?)、傷の具合を見に来られ、再度太鼓判を頂きました。


切開した傷に貼ったテープは、1週間後の診察までそのままにしておいて、

ドレーンのシールは、今日お風呂に入る時には剥がしてもいいんですって。


やっとおうちに帰れるんだぁ!! ヾ(≧∪≦*)ノ〃



病室のお掃除をしてくれた方やご飯を運んでくれた方、色々とお世話に

なった方にも、お礼とお別れを言うことが出来ました。


そして、10時半頃、、、

夫さんが迎えに来てくれました。


看護師長を初め、看護師さんやスタッフの方々に見送られ、頭を下げつつ

手を振りながらエレベーターに乗り込み、会計をして、病院を後にしました。


長かったような短かったような、、、

そんな感じで、あたしの入院生活は8日目の朝に無事に終了しました♪



スポンサーサイト




カテゴリ-【入院日記 トラックバック(0)  コメント(0) top↑


+ Comment List +

 入院7日目 
●2014年12月9日(火曜日)


手術から6日目。

朝8時半頃、病棟主治医が来て待ちに待ったお言葉!!

「今日ドレーンを外して、明日退院にしましょう。」


やったぁ~、マジっすか!!! v(*^-^*)ゞ


執刀医や担当医と相談し、結論に至ったようです。


(実は入院時に、「なるべく入院期間は短い方が…」

とお願いしていたのと、自宅がわりと近いので、何かあった場合は

すぐに来院することができる、というのが考慮されたらしい。)


10時頃に再度先生が、ドレーンを外しに来ました。

病室のベッド上で処置。


固定していた糸をパツンと切って、ドレーンを撤去。

消毒した後、傷口を小さなテープで寄せて止め、防水仕様の透明で

ガーゼの付いたシールみたいなものを貼ってくれました。

痛みは全くありませんでした。


切開の傷もキレイに塞がっているようです。


ドレーンを外した傷口から、まだ水が出るかも知れないそうで、

人によっては、シールから漏れ出すほどたくさん出る場合もあるらしく、

時々自分で、様子を見るよう言われました。

(まさか、ドバッと出たりしたら退院が延びるのかね?)


まぁとにかく、久しぶりに身軽になった感がデカイ!!

体から管が出ていないって、シ・ア・ワ・セ♪



さてと、少しずつ身の回りの整理をしないとね。。。



ちなみに、、、

夕食後、ドレーンの傷口を見てみると、ガーゼが濡れている!?

退院がかかっているあたしは、かなりビビっていて、看護師さんが

病室に来た時に恐る恐る聞いてみました。


「あの~、ガーゼが濡れているんですけど、、、大丈夫出ですかね?」

「ぁー、この程度なら全然大丈夫ですよ。」

ガーゼを取り替えるほどのものですら、なかったと言う。。。(;´▽`A``




カテゴリ-【入院日記 トラックバック(0)  コメント(0) top↑


+ Comment List +

 入院6日目 
●2014年12月8日(月曜日)


手術から5日目。

11時頃、病棟主治医が来てドレーンを外すのは、明日以降になるとの事。


ガ~ン!!! Σ(゚Д゚|||)


と言うことは、要するに、

明日(火曜日)の退院は、無くなったのね、、、


なぜなら、ドレーンを外した後一日は、様子を見るのだそうです。

はぃ、挿入口も傷なわけで。。。


ばい菌が入ったりしないか、外した所が膿んだりしないか、

などを観察するためらしい。


去り際に、先生が、、、

「体が元気なので、暇ですよね…」 だって!


退院が一歩遠のいて、少し残念な日でした、、、

(↑ おそらく、たった1~2日のことであろうに深刻過ぎ!!)




カテゴリ-【入院日記 トラックバック(0)  コメント(0) top↑


+ Comment List +

 入院5日目 
●2014年12月7日(日曜日)


手術から4日目。

今日は、日曜日と言うことで娘ちゃんがお見舞いに来てくれました。


平日は仕事から帰宅して病院に来るのが、20時までの面会時間には

間に合わないもので。。。


おそらく、最初で最後のお見舞いになるだろうと思います。



手術後3日経ちましたが、ドレーンが外れるまでは入浴できない為、

今日は自力でシャンプーをするつもりでしたが、娘ちゃんが

やってくれると言うので、お言葉に甘えてお願いしちゃいました。



「まさかこの年でシャンプーしてもらうとはね…。」

「そうやねー。」

なんて会話をしながら、気持ち良く洗ってもらいました。


娘ちゃん、もちろん自分以外の頭を洗ったのは初めてでしたが、

こないだのスタッフさんより上手だったかも?!



夫さんは、毎日欠かさずお見舞いに来てくれるし、

(時にはスイーツをお土産に持って。)

良くある話ですが、こういう時は特に、家族の優しさが身にしみ、

その存在が心強くてパワーになるし、本当に有り難いものです、、、



あと数日であろう入院生活、元気に頑張ろーー♪


P.S. この日から、暇つぶしに編み物を始めました。




カテゴリ-【入院日記 トラックバック(0)  コメント(0) top↑


+ Comment List +

 入院4日目 
●2014年12月6日(土曜日)


手術から3日目。

お昼前頃に、病棟主治医が来てドレーンが挿入されている傷口の

ガーゼを取替えに来ました。


実は昨日位から、手術の傷ではなくこのドレーンが刺さっている(?)

ところが、体勢によって少々痛くて。。。


と言っても、ちょっと気になる程度で、我慢できないほどの

ものではないのですが。


消毒をしてもらいながら話を聞くと、どうやら原因は、ドレーンを

固定する為に、1~2針縫っていて、それがチクチクするらしいのです。


要は、多少痛くても仕方がないってコトですな。


とりあえず、術後の経過は順調で、火曜日か水曜日頃には

退院出来そう、とのことでした。


この頃から、早く家に帰りたい病(←ホームシック)が始まりました。




カテゴリ-【入院日記 トラックバック(0)  コメント(0) top↑


+ Comment List +


| ホーム |次ページ
プロフィール

ちゃた

管理人:ちゃた
ご訪問ありがとうございます!

 ● 2014/12/4:乳房温存手術
 ● 2015/1/8~2/13:放射線治療

 全記事リストは [こちら]

リンク