2015 031234567891011121314151617181920212223242526272829302015 05


TOP > ARCHIVE - 2015年04月
ごあいさつ


このブログは、、、

「胸のしこり」に気付きつつも、3年ほど見て見ぬふりをしていたあたし。

家族に怒られ、やっとこさ重い腰を上げ病院へ行って来ました。

そこで受けた検査内容など、自分の記録としてはもちろんですが、同じような症状の

ある方などの参考になれば、と思い書き始めました。

現在、術後治療(放射線のみ)も終了し、以前と変わりのない生活をしています。


簡単な経緯は『記録のまとめ』でご紹介しています。

その後の様子は『経過日記』,『術後定期健診』でご紹介しています。

※現在更新はしていませんが、毎日コメント等のチェックはしています。 

 旬の食材 
毎年、この時期になると家のお向いさんからいただくのが、、、

↓ こちら。
たけのこ1


そう、今が旬の”たけのこ”さん♪


いつも、下処理(あく抜き)をした状態で、しかも上部の柔らかい部分だけを

いただけるという。。。 (人´ω`) 感謝デス



「旬のものを旬の時期に食べる」

これは体に良い事で、免疫力アップにもつながるそうですよ。



旬の食べ物は、その時期に必要な成分が含まれていたり、当然旬ではない

時期より味も良く、栄養価も高いのだそうです。


更に旬のものには、身体の変化を効果的に助ける要素もあるそうな。



それぞれの季節に育つ、栄養豊富な旬の食べ物。。。


最近は、季節を問わず一年中食べられる食材が多くなってきましたが、

”旬の食材”を意識してみるもの良いかもです。d(ゝ∀・*)



☆おまけ☆

夫さんが作ってくれたお料理、、、


↓ たけのことチクワの煮物。
たけのこ2

↓ たけのこご飯。(ピンボケ失礼)
たけのこ3


とても美味しくいただきました。

ごちそうさま~♪ヾ(o´∀`o)ノ



関連記事
スポンサーサイト




カテゴリ-【健康豆知識 トラックバック(0)  コメント(0) top↑


+ Comment List +

 放射線治療後2ヶ月 
2月13日に放射線治療が終わってから、約2ヶ月が経ちました。


1ヶ月前(記事はコチラ)は、かなり悲惨な状態でしたが、だいぶかゆみも治まって、

肌の色もそこそこ戻ってきました。(到底元通りとはいきませんが…)



お風呂に入って体が温まると、相変わらず照射した部分が赤くなります。(多少)

いまだ、泡のボディソープを使い、手のひらで優しく洗っています。


湯船につかり、肌が少し柔らかくなった時に、黒い皮膚の部分を

指でそーっとこすると、垢のようにポロポロと剥がれ、それと同時に

肌の色が少しずつ明るくなってきました。


もちろん、無理はしないように気をつけています。



照射した部分は、まだ全体的に浅黒くて、まだらになっているところも

ありますが、カサカサ感はかなりなくなったように思います。


と言っても、黒い下着を付けると、カップ内にはいつも粉々が付いていますが…。



ヒリヒリしていたチクビも、皮がむけるごとに(?)良くなり、今は見た目もほぼ

元通りになっています。

チチワの方も、なんとなく色素が戻ってきたような気がするようなしないような。。。



とまぁ、現在の状況はこんな感じです。


かゆみがほぼ無くなったので、不快感はかなり軽減されました。

これ、夏だったら不快指数は倍増でしょうね、、、


とりあえず、保湿だけは気長に続けようと思います。



関連記事

カテゴリ-【経過日記 トラックバック(0)  コメント(0) top↑


+ Comment List +

 手術後4ヶ月 
昨年の2014年12月4日に手術をしてから、約4ヶ月が経ちました。


最近やっと、ふっ切れました!!(←いきなり意味不明)

それはついついの出来事、、、そして突然のことでした。


何のことやら、さっぱりでしょうが、もう少しお付き合いください。。。<(__*)>



あたしは、食事の支度をするためにキッチンへ行きました。

鍋に水を張り、コンロに火を点けました。

いつものように換気扇に手を伸ばし、スイッチを押した瞬間、


「あぁ~、やっちまったぁ!!!」 (´゚Д゚`;)


てな感じで。。。



まぁ、こんな事を急に言われても、まったくもって理解できないですよね。



ではまず、現場の状況を説明すると、、、


①我が家の換気扇は、フードにスイッチがあります。

②スイッチは、約195cmの高さにあります。

③あたしは、身長151cmのおチビちゃんです。


ふふふ、勘のいい方はもうお気付きですね??(←分かるかっ!)



はいはい、くだらない"推理ごっこ"はここまでにして、詳細を解説します。


つまり、背の低いあたしは、ちょい背伸びして手をまっすぐに伸ばさないと、

換気扇のスイッチに届きません。


手術後から今回まで、腕を伸ばすのが不安だったので、いつも手術した側

ではない左手でONしていました。


そう、、、この日、ついつい伸ばしたのは利き腕である右手でした。。。


(やばっ!!)

と思ったものの、

(アレ? もしかしてだいじょぶやん?)

当然、引きつれ感はありましたけど、全く痛くはない。


「なーんだぁ。 出来たやん!!」 ( ゚_ゝ゚)ノ



これを機に、みごと腕を真上に伸ばす恐怖心から解放されました♪

まさにこれぞ、"ひと皮むけた"感じっス。


何だか嬉しくって、無意味にバンザイやらエイエイオーやらやって、

うんうん、とひとりでうなずき、自己満足にひたっています。(←いつも大げさ)



「あたし、腕、伸ばせたんだよ。~'2015春~」

の巻きデシタ。 ( *´艸`)プッ



関連記事

カテゴリ-【経過日記 トラックバック(0)  コメント(0) top↑


+ Comment List +

 高額療養費制度 
●医療費に関する豆知識<第1弾> 『高額療養費制度』

(えらそうに言ってますけど、単なる覚え書きデス…)


医療費の負担が大きくなる場合は、高額療養費制度を利用しましょう。

この制度は、健康保険(社保・国保等)に入っていれば誰でも利用することができます。


所得により1か月間の自己負担限度額が決まっていて、それ以上の支払いは

しなくてよいという制度です。


↓ 平成27年1月1日に一部改正されました。(クリックで拡大できます)
高額療養費


通常、病院窓口で医療費を支払った後に、加入している健康保険に申請する事で

自己負担限度額を超えた額が払い戻されますが、これには時間もかかるし、

何より一時的に多額な医療費を支払わなければなりません。


でも、入院など事前に高額な医療費が必要になると分かっている場合は、加入して

いる健康保険などに申請して、「限度額適用認定証」を発行してもらいましょう。


これがあれば、医療機関などの窓口にあらかじめ提示することによって、

自己負担限度額以上を支払わずに済みます。



ただ、これについての最大の注意点は、、、

あくまでも「毎月1日から末日までの1ヶ月間」の限度額という事です。


つまり、ひとつの治療や入院によっての限度額ではない為、月をまたいでしまうと

限度額に満たないという可能性もあるわけです。


なので、急を要する治療や入院ではない場合は、この事を踏まえて

日程等を決めるのが良いでしょうね。


ちなみに2年以内ならば、さかのぼって支給申請できるそうですよ~♪



以上、『高額療養費制度』についてのお話でした。


※勘違いや間違いなどがあるかもしれませんので、詳しくはネット等でご確認ください。



関連記事

カテゴリ-【医療費豆知識 トラックバック(0)  コメント(0) top↑


+ Comment List +


| ホーム |
プロフィール

ちゃた

管理人:ちゃた
ご訪問ありがとうございます!

 ● 2014/12/4:乳房温存手術
 ● 2015/1/8~2/13:放射線治療

 全記事リストは [こちら]

リンク