2016 031234567891011121314151617181920212223242526272829302016 05


TOP > ARCHIVE - 2016年04月
ごあいさつ


このブログは、、、

「胸のしこり」に気付きつつも、3年ほど見て見ぬふりをしていたあたし。

家族に怒られ、やっとこさ重い腰を上げ病院へ行って来ました。

そこで受けた検査内容など、自分の記録としてはもちろんですが、同じような症状の

ある方などの参考になれば、と思い書き始めました。

現在、術後治療(放射線のみ)も終了し、以前と変わりのない生活をしています。


簡単な経緯は『記録のまとめ』でご紹介しています。

その後の様子は『経過日記』,『術後定期健診』でご紹介しています。

※現在更新はしていませんが、毎日コメント等のチェックはしています。 

 食物アレルギー 
うちの娘ちゃん、現在23歳なのですが、、、

最近、どうも 「えびアレルギー」 を発症した模様です!!


ご存じの通りアレルギーとは、

"ある物質に対し免疫が過剰に反応してしまうことで、

ある物質の摂取量がその人の許容範囲を超えると、症状があらわれる"

と言うもの。



んで、ちょっと調べてみると。。。


■ 日本人成人に発症している割合が最も多いのはエビなどの甲殻類アレルギー

■ 日本人成人の約1.5%(60~70人に1人)がえび・かにアレルギーを持っている

■ アナフィラキシーショックのような重篤な即時型過敏反応を引き起こすことが多い

■ えびアレルギーを持っている人の約65%はカニに対してもアレルギー反応を示す

■ 同様にイカやタコ、貝類に対しては約20%がアレルギー反応を示す

■ 大人になってからアレルギーを発症すると治りにくい傾向にある



マジかぁ~。

えび大好きなのにね~。

しかも、もしかしたら、えびだけでは済まないかもだってぇ!?

やだ、やだ~。


って、他人事のように言っているけども、よくよく考えてみたら、

娘ちゃんのアレルギーの原因って、きっとあたし達のせいだわ!!!


何を隠そう、あたし達夫婦は昔、えびの殻を剥けなかったからである。

新婚旅行で出された、豪華なえびの活作りさえ手を出せず、無傷で帰還させたほど。

(今考えたら、ホテルの方に相談すればよかった…。まだまだ若かったな…。)


そういう経緯もあり、えびを買った日には娘ちゃんが全部剥いてました。

子どもが小さい時って、喜んで剥いてくれませんか??


もうすっかり大人ですが、その頃の習慣で、

「えびの殻剥き係=娘ちゃん」

の公式が、完全に成り立っていた我が家。



でも数年前から、えびを剥くと指が腫れて痛いと言う現象に陥ったため、

剥き係は引退していました。(これがすでに、アレルギー反応だったんでしょうね。)


それがつい最近、えびの入ったパスタを食べた後、えびを剥いた時と同じ症状が!!

当然、火は通っているし殻付きではなかったので触ってもいません。


この時は、半信半疑でしたが、数日後また指先が、、、

よーく思い出してみると、お昼に"エビマヨおにぎり"を食べたそうな。

ぉぃぉぃ、そんな少量でもかいっ!!


こりゃ、確定やね。。。と言う結論に至った次第であります。



殻剥き時代が長かったせいで、、、本当にすまぬ、、、

とにかく、アレルギーが重症化しない事&他のアレルギーが発症しない事を、

心より願う父と母であった。


そんなあたし達だって、えびに限らず、いつアレルギーが発症するかわかりません。

明日は我が身です。



みなさんも、「えびの殻剥き上手やね~。」と、子どもをおだてるのはやめましょう。

(↑うちだけか。)


+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+


その後、、、

やっぱり好きなので、娘ちゃんは、何の躊躇もなくえびを食べ続けています。

(もちろん、剥いてはいませんが…)


でも、この時のような症状は出ていません。

今のところ、悪化する気配はなさそうなので、ひと安心です♪



関連記事
スポンサーサイト




カテゴリ-【健康豆知識 トラックバック(0)  コメント(0) top↑


+ Comment List +


| ホーム |
プロフィール

ちゃた

管理人:ちゃた
ご訪問ありがとうございます!

 ● 2014/12/4:乳房温存手術
 ● 2015/1/8~2/13:放射線治療

 全記事リストは [こちら]

リンク