2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07


TOP > ARCHIVE - 2017年06月
ごあいさつ


このブログは、、、

「胸のしこり」に気付きつつも、3年ほど見て見ぬふりをしていたあたし。

家族に怒られ、やっとこさ重い腰を上げ病院へ行って来ました。

そこで受けた検査内容など、自分の記録としてはもちろんですが、同じような症状の

ある方などの参考になれば、と思い書き始めました。

現在、術後治療(放射線のみ)も終了し、以前と変わりのない生活をしています。


簡単な経緯は『記録のまとめ』でご紹介しています。

その後の様子は『経過日記』,『術後定期健診』でご紹介しています。

※現在更新はしていませんが、毎日コメント等のチェックはしています。 

 術後検診-5回目 
●2017年5月26日(金曜日)


手術をしてから、約2年半が経ちました。

術後半年ごとに定期検診をする事になっているので、病院へ行って来ました。

今回、5度目の検診です。

※仕事が忙しく、記事にするのが遅くなりました、、、



内容は前回同様、超音波(エコー)検査と、担当医の診断となっています。


いつものように、初めに超音波検査。

今回から担当医が変わり、当日に検査結果が聞けるのが金曜日になり、

検査も午後一番からとなりました。

※今日は夫さんと、娘ちゃんが半休を取って付き合ってくれました。



週末ということもありスムーズに検査できるか気になりましたが、

すぐ検査室に呼ばれました。(午後一なので当然??)


いつものように準備をしてベッドに横になり待っていると、

曜日が違うせいか初めての若い技師さんでした。


とりあえず、両胸ともにひと通り終わり、データ確認の為待つことに。。。


いつもなら、2~3分で戻ってきて終了なのですが、今回は長いっっ!!!

そして10分以上が経ち、いかにもキャリアが上の方を連れて戻ってきました。


「すみませんが、もう少し見させて頂きますね~。」

そう言って、再度エコーを当て始めました。


"ぉぃぉぃ、何ですか、コレは、、、"

完全に不安しかない。。。。


「この辺だったっけ?」とか、小さな声で言いながら、数分ほど追加で検査。

イヤーな予感がしましたが、終わると検査した技師さんが、

「特に変わりないですからね~。すみませんでした~。」と、ひと言。

単なるデータ不足だった様で、ホッとしました。。。(新人さん恐るべし!!)



そして、いよいよ新しい担当医とのご対面です。

予定時間通りに診察室に呼ばれ、初見と言うこともあり夫さんと一緒に入室。

優しそうな男性の先生で、わざわざ追加で椅子を出してくださり迎えてくださいました。


そして、画像を見ながら説明を受けました、、、

んで、結果的には異常なしでしたっ♪


でも、相変わらず[のう胞]はあるとの事。


意を決してと言うか、何気に、「それっていくつ位あるんですかぁ?」

と軽く聞いてみると、なんとも予想外の答えが!!



「えっ?数ですか??それは、無数に、、、」


・・・・・・・・。(しばし沈黙)


ガーーーン。。。

となるもつかの間、間髪入れずに先生が、

「ぃゃ、これは気にするほどのものではありませんから安心してください。」


話を聞くと、日々変化するものだそうで、今日あったからと言って明日は

無いかもしれないし、生理の周期などによっても、変化があるそうな、、、


なので差しあたって、特に気にするようなことではないそうです。

ヨカッタ。。。



それから次回の検査について、先生とお話をしたのですが、

これはまたの機会にお話ししたいと思います。



関連記事
スポンサーサイト




カテゴリ-【術後定期検診 トラックバック(0)  コメント(0) top↑


+ Comment List +


| ホーム |
プロフィール

ちゃた

管理人:ちゃた
ご訪問ありがとうございます!

 ● 2014/12/4:乳房温存手術
 ● 2015/1/8~2/13:放射線治療

 全記事リストは [こちら]

リンク